318投稿 (2020/12/09 19:21:59)
明日12/10、UJJという会社によって運営され5年前にサービス終了したゲーム、Le Ciel Bleu(ルシエルブルー)
がhappytukという会社の元、再度サービス開始されます。

このゲームは僕にとって、とても思い入れが深いゲームです。
10年ほど前に初めてプレイし、途中休止していた期間もありましたがサービス終了の瞬間までやっていたゲームで
ルシエルを通じ色々なことを学び経験し、ルシエルで知り合い今でも一緒に遊んでいる友達もいます。


しかし、それだけに復活を素直に喜べませんでした。
サービス終了の瞬間こそ、「もうちょっと続いたらよかったのに…」と残念に思いもしましたが
死後5年も経った今となっては「大切な思い出」として永遠に凍結しておきたかったという気持ちです。

サービス終了から5年も経過したこのゲーム(現行の他MMOと比べて特段優れている部分があるとも思えない)を
わざわざ蘇らせるという死霊術士のような真似をhappytukがなぜ行ったのかがどうしても納得できません。



あ、プレイしないとは言ってません
好きだったゲームである事は確かですから。

≪≪ ≪ 前へ
1 / 1 ページ
次へ ≫ ≫≫




(c) 使用済みティッシュ入れ.


kukuluBlogは、kukuluLIVEのユーザがブログを作成できるサービスです。
公開されている記事、写真等のデータはユーザが作成したものです。