マビノギのアレ2
3256投稿 (2013/02/21 01:58:23)
いやー、まさかCSSが実装されるとは思いませんでした。
CSSとか実に興味がないんですけども、いやないというかあるんですけどね、はい。
その私の文章というのはとてもこうギチギチ詰まっている密集系文章なので、CSSで行間の高さを設定できないとなんだかとっても読みづらい記事になってしまうんですよ。はい。これは困った、ということでCSSが重要になってくるわけでも。文字ももう少し大きくしたほうが読みやすいかもしれないので、その辺はまぁ適宜調整していくということでよろしいでしょうか。
いやいや、よろしいでしょうか?なんて書きだしたがもう次回はないかもしれないくらい飽きが着ている現状です。ブログというものはアイデアをためておいて吐き出すメディアであって、ある程度アイデアを蓄積できる人や、ブログにおこす余裕のある人向けなのかと思う。我々、即時的な、いわゆるアホの子向けなのはいわゆるツイッター、ということになる。正直ブログは続かない。なぜ続かないって書くことがないから。毎日毎日誰かに発信することがあるなんて、それはすごいことだと思うの。まぁなので気が向いた時に、そう、年に1-2回、更新しようと思います。



とまぁ、くく様への(CSSを実装してくれたことに関する)感謝の気持ちはこれくらいにして、本題に入ることにする。
配信者イベントの件。配信者イベントってどーなのさ!ってお話。
こういう話をする時まず分類、ってのが大事だと思うからざっくり分類すると。
TA
とそれ以外
になる。



TAのポイントは「どんなダンジョンを」「どんな縛りで」「どんなメンバーで」クリアさせるか、でゲームバランスが非常に大事なのである。
配信者イベントの代表格といってもいいTAはとにかくそのゲームバランスやとっつきやすさで、流行り廃りがきまる。
かく言う私も、このTAなるものを考えてみたことがある。なんか盛り上がるTA作れねーかなーなんて。しかし実際は難しい、マビノギのダンジョンなんてもう何年も新しいもが実装されていないわけで、つまらんダンジョンには誰も行きたがらないし、そうすると影ミッションかペッカくらいじゃねーか!わらわら、となるわけで、その繰り返しの思考ルーチンから抜け出せず、挙句僕の考えた最強のマビノギを発表するにいたってしまう。



ところで、これはもうおなじみ(実際はおなじみではない)になっているが、私の考えた面白いダンジョンは、自由配置型ダンジョン。である。いわゆるギルドホールのようなインスタントダンジョン作成することができて、好みの部屋数とか、迷い道の割合とか、セクションごとの敵の湧きを詳細に指定して、部屋数や難易度から発生する商品を一覧から選択できる、というものである。MMOなので自由度が下がるのはもうある程度しょうがないと諦めているわけだが、エンドコンテンツ、というものを考えるにあたってはある程度のカスタマイズ性の高い何か(戦争、個人ダンジョンとうとう)が求められるような気がする。
全てを終えた廃人の遊び場をどこに用意するか、という命題がMMOには存在するのである。(だからどうした!)



話がそれたが、そういったTAを考えられない負の思考ルーチンからひねり落とされた謎の企画、TA以外の配信者イベントで、私が唯一企画したものがこちらのひとりごとTAだ。ルールはもう覚えていないが、とにかくトーク力を生かしてしゃべくりまくる、というような内容だったと記憶している。まぁ正直昨今の配信者地図からしたら、うまいといえばぱっぷさんとかそーきゅーさんとかが筆頭だし、私はまぁどちらかといえば雑談ダラダラ系配信者なので、こういうトーク力が肝になってくる企画をしたわけだ。



まぁ知っている人は多いと思うが(実際におおい)、企画した私の当初の2-3人やってくれればいいかなっていう謙虚な思惑とは裏腹に、地上の約2/3の人間が参加する大イベントになった。そして、お恥ずかしながらイベント企画者の私が1位をとってしまい、最後はキャンプファイヤーを囲みみんなでマイムマイムを踊るという盛大なイベントになった。



現在イベントを企画するとくく様からなんかゴミみたいなバッジがもらえるみたいなので、興味がある人はイベントを参加してみるのもいいかもしれません。
ではごきげんよう。





(c) マビノギのアレ2.


kukuluBlogは、kukuluLIVEのユーザがブログを作成できるサービスです。
公開されている記事、写真等のデータはユーザが作成したものです。