マビノギのアレ2
3249投稿 (2013/02/27 04:53:46)
こんばんわ。クソゲー、クソゲーって言いいいますけど、わたし申し上げるもうしあげるそれは多くおおく場合ばあい褒めほめ言葉ことばだ。
皆さんみなさんにもごけんけんがあると思うおもうが、まぁその端的たんてき表現ひょうげんすれば、ブスにブスとはめん向かっむかっていえない症候群しょうこうぐん一部いちぶから派生はせいしている。クソゲーというのは、割りわり楽しめるたのしめるけどまぁかみゲーではないよねとかクソゲーかいかみゲーとか、そういったものを指すさすときにおもにクソゲーと表現ひょうげんしているのである。すなわち褒めほめ言葉ことば、と考えかんがえていただければ良いよい。クソだけど面白いおもしろい日本人にっぽんじん独特どくとく褒めほめてるんだか貶しけなしてるんだかわからないいい単語たんごであるため、密かひそか気に入っきにいっているのもまた事実じじつである。おいクソゲーかよ~(をキラキラさせながら)、である。得てしてえてして本当にほんとうにつまらないゲームは、(しんのクソゲーは)そもそもプレイしないのがつねである。
さて、クソゲーについての定義ていぎやら思いおもいやらそんなこんなはどうでもいいとして、本日ほんじつさんだいさん(ロイヤルニート)から紹介しょうかいされたクソゲーを紹介しょうかいしよう!(紹介しょうかい紹介しょうかい)
そのも「battle without end」である。
メイン画面がめんとゲームせい紹介しょうかいしていく。



これがメイン画面がめんであるが、若干じゃっかん複雑ふくざつ見えるみえるがこのゲーム、ご存知ごぞんじマビノギなのである。
左上ひだりうえがキャラクタースペックである。おもにここをみてニマニマするのが目的もくてきといっても過言かごんではない。



左下ひだりした、ここがlogまどになる。てき戦ったたかっ買っかったとか、ゴールドをたとかそういったことが流れながれていく。基本きほんてき読まよまなくて良いよい



真ん中まんなかじょうまどにはてき情報じょうほう出るでるいまどんなてき戦ったたかっているか。よくみてみると本家ほんけマビノギと同じおなじように、CPとてきつよさ(BOSSとかAWFULとかいうアレ)が表示ひょうじされている。げい細かいこまかい()



真ん中まんなか中段ちゅうだんには現在げんざい使役しえきしているペットの情報じょうほう出るでる。スキルはここでは確認かくにんできないのでいまいち働いはたらいているか不明ふめいだが、じっとているとLPが増えふえたり減っへったりしている。本家ほんけとは違いちがい召喚しょうかん時間じかん、というものは存在そんざいしない。



次につぎにこのなぞまど、おそらく現在げんざい発動はつどうちゅうのスキルが表示ひょうじされるのだが、レンジスキルはなんとミラージュミサイル()のみ、のスキルは今後こんご実装じっそうされるのであろうか・・・



こちらは戦績せんせきログである。ROOTのスペルが違うちがうようながしないでもないが、おそらくわたし勘違いかんちがいであろう。取得しゅとくしたアイテムのランクなどが書かかかれることになる。



そしてこのまど本家ほんけマビノギとは一線いっせん画すかくすのがこの鍛冶たんやシステムだ。武器ぶきをアップグレードして強化きょうかしていくがどんどん成功せいこうりつ低下ていかしていく。成功せいこうりつはblacksmithスキルで若干じゃっかん補正ほせい可能かのうだが、いわゆる本家ほんけ言ういう特別とくべつ改造かいぞうのような仕様しようだ。拾っひろったアイテムはひたすら強化きょうかしていくのが基本きほんなのだろうか。



これが全体ぜんたいマップである。ポイントごとにてきのCPの平均へいきん設定せっていされており、キャラスペに応じおうじ狩場かりば変更へんこうするような仕様しようだ。



最後さいごご存知ごぞんじ転生てんせいシステムも健在けんざいである。このゲームにおいては20さい(1さいよわいするのにRT20ふん)になると転生てんせいすることができる。



さて、このゲームの最初さいしょ言っいっておかなくてはならない大きなおおきな特色とくしょくだが、ぜん自動じどうである。勝手かってにゲームが進むすすむ。ぜひやってくて下さいくださいわたし現在げんざいキャラを育てそだてているので、ちょいちょいこのブログで報告ほうこくします(飽きあきていたら報告ほうこくはない。)。
ではごきげんよう。(URLを紹介しょうかいしないてん斬新ざんしん)





(c) マビノギのアレ2.


kukuluBlogは、kukuluLIVEのユーザがブログを作成できるサービスです。
公開されている記事、写真等のデータはユーザが作成したものです。