豆苗のブログ
96投稿 (2020/11/28 16:00:00)
情報を整理して納得することにしました。

本来でしたら事を起こすに至った動機やエモーションの取得方法の説明まで語って頂きたかったのですが、
これ以上は叶わなさそうなのでこちらに備忘録として書き残しておくこととします。

◆事の始まりを説明しますと
(全て2020/11/26内の話です)
他所の配信者さん(以下配信者A)の配信で自作した非公開エモーション(スタンプのようなもの)が使用されていた。

管理人さんに削除依頼を要請する。(20分ほどで受理され、削除対応して頂きました。)

同日、配信者Aの配信にて盗用された別種類のエモーションが利用されていた。(2回目の削除依頼をしましたが同日内に返答来ず。)

KukuluLIVEの機能で犯人が判明する。(しかもエモーションの削除をせず配信していた。この配信者を以下配信者Bとする)

配信を行って動向を伺う。

なぜか盗用しているエモーションを登録し増やす。(こちらに対する挑発に取れました。最大4種類確認できました。)

配信者Bが配信内にて3次配布を仄めかす発言をしていた。(2次配布に関する話すら頂いていないので大変ショックでした...。)

配信者Bがバレていると気付き、盗用したエモーションを自ら全て削除した。(これに関しては特にコメントなどで要望は送っていません。)

今回のエモーションの盗用に関しては利用許可や要望を頂いた訳ないので盗用であることは断定できます。
確認できただけで4種類のエモーションが盗用されていました。また、盗用はされてはいませんが、
すべての自作エモーションが相手側のPC内に保存されている可能性は否定できません。また利用されないことを願うばかりです。

今回の自作のエモーションは商用目的ではなく、また、盗用した配信者BもKKPOを稼ぐなどの目的で利用してなかったため
2度行った削除報告の中で管理人さんも該当するスタンプの削除に留まっているということは"そういうこと"だと受け止めます。

自分の配信内でも『管理人さんにお任せします。』ということにしましたので今回は"そういうこと"だと納得します。
この件をKukuluLIVE外に持ち出す気はありませんし、皆様も口外することは避けるよう努めてください。

なぜ連日あのような配信を設けたかと言われますと、
穏便に済ませたいという気持ちは当然ありましたが、配信者BのツイッターのDM機能が閉じられていたことや
規約などを熟知していた訳ではないため、リスナー様方の幇助が必要であったこと
などが理由です。悪しからず。

ツイッターのDMが閉じられていたこともあり、
配信者Bの謝罪配信でも私が聞きたい話(動機や取得方法)については1ミリも触れられていません。非常に残念です。

今回は『スタンプの不正利用とその対応』に話が搾られていますが、
非公開で所有者が限られているエモーションを配信者Aという他人の配信で不正利用したということは
一種の"なりすまし行為"になり得る思うのですが違うのでしょうか。

そのあたりについても全く触れられておりません。
そういった『危機管理能力が甘い方』という認識ですので私が配信者Bに対する不信感や不快感が大変大きいのです。

相談や対応に関して、話に乗って下さったリスナー様方からのご厚恩には感謝の言葉もございません。
今後ともリスナー様方の幇助をよろしくお願いしたい所存です。

最後に、この流れで私の『声や論調が怖い』と言われたんですがそれも立派なハラスメント行為だと思いませんか?(笑)

豆苗





(c) 豆苗のブログ.


kukuluBlogは、kukuluLIVEのユーザがブログを作成できるサービスです。
公開されている記事、写真等のデータはユーザが作成したものです。